石橋裕史 「彩刻磁 香炉」

2020.2.6


石橋裕史「彩刻磁 香炉」を買取させていただきました。

彩刻磁とは、自信が名付けた技法で、焼成した後に表面にマスキングをして、さらにサンドブラストで何層も削って模様を施していく技法で、この技法を磁器に応用したのは石橋裕史が初めてです。

2015年には、京都府指定の無形文化財保持者に認定されました。

瑠璃色をベースに、植物の文様も美しく表現された作品です。