ピカソ

強化買取

美術品・絵画買取センターではパブロ・ピカソの作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

作家について

1881年10月25日~1973年4月8日
20世紀を代表する芸術家。
スペインのアンダルシア地方で生まれ、父親は美術教師をしていた。幼い頃から絵を描くことに夢中だったピカソは、卓越したデッサン力で驚異的な才能を発揮した。
10代半ばの頃の絵を見た父が以降絵を描かなくなったほど、完璧な描写ができた。20歳でフランス・パリに出るが、一緒に行った親友がその後自殺してしまい、画面全体を青系の色彩で描く「青の時代」が続く。
貧しいなかでも制作を続け、友人や恋人ができ、精神的に安定すると、バラ色の時代になる。
そして、ピカソは自分の進むべき方向を探り、従来の遠近法や陰影による明暗などを全く無視し、感覚に訴えかける絵画が必要だという意志を持つようになる。アフリカ部族の彫刻や、自分子どもの感性から強く影響を受ける。
例えば、人の顔を描くとき、1つの画面にいくつもの視点からみた顔を組み合わせて描くことで、人間らしさに迫った。
またスペインの内線の悲劇を描いた「ゲルニカ」の発表により、反戦の芸術家として国際的に知られるようになった。
その後も童心を呼び覚ましたかのように創作をつづけ、91年の生涯でおよそ15万点の作品を創ったといわれている。

代表的な作品

「アヴィニョンの娘」
「泣く女」
「ゲルニカ」
 など

高価買取のポイント

世界で一番有名な画家と言っても過言でないピカソ。
油彩やオリジナル作品は数億円~数百億円で取引されています。
作品数も非常に多いことで知られ、版画やセラミック作品など、今なお高値で売買され、世界中にコレクターが存在しております。
版画作品ではサインの有無、年代、状態によって評価が著しく変わってきます。
弊社ではピカソの作品も特に高価買取しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

最新買取実績

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。