リー・ウーハン

強化買取

美術品・絵画買取センターではリー・ウーハンの作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

リーウーハンについて

1936年~
大韓民国慶尚南道生まれ。
ソウル大学校美術大学を中退後に来日。
日本大学文学部哲学科卒業後、日本を拠点に世界で活躍するアーティストである。
1960年代後半の美術運動「もの派」の主導的役割を担った。
作品は絵画、彫刻、詩、美術評論と多岐にわたるが、絵画では、余白に深い意味合いを持たせている。
その技法は余白の広がりを感じさせながら、書道の筆遣いに油絵の技法を用いた、東洋の画法・西洋のテクニックの融合から生まれた独自のものである。
2010年には、香川県直島に李禹煥美術館が開館した。

代表的な作品

「点より」シリーズ
「線より」シリーズ
など

高価買取のポイント

リーウーハンは、現代アートの中でも世界的な評価が高く、国内外のオークションでも高値で取引されております。
「From Line(線より)」シリーズや、「From Point(点より)シリーズ」は特に評価が高く数億円で取引されているものもあります。
弊社では、油彩・水彩・版画も含め幅広くリーウーハンの作品を買取しております。
お気軽にお問い合わせください。

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。