アンディ・ウォーホル

強化買取

美術品・絵画買取センターではアンディ・ウォーホルの作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

アンディ・ウォーホルについて

1928年8月6日~1987年2月22日
20世紀後半にアメリカで大活躍した画家、版画家。

 

アメリカ・ペンシルバニア州出身。病弱だったため休みでも外では遊ばず、コミックマンガを読んだり、スケッチをするなど、ヒーローやハリウッドスターなどきらびやかな世界に憧れていた。
14歳で父親を亡くし、家計が苦しい中、野菜や果物を売る兄を手伝っていたウォーホルは、客の似顔絵を描きお小遣い稼ぎをしていた。
高校生で才能を認められ、絵画クラスに通うようになると、地位や財力のある家庭で育った裕福なクラスメイトたちに刺激される。大学では、デパートのディスプレイの仕事で、いかに商品を魅力的に見せるか宣伝や装飾についてを学ぶ。大学卒業後、ニューヨーク・マンハッタンに引っ越し、雑誌のイラストなどの商業アートの仕事で成功し、念願であったセレブの仲間入りをする。
次にファインアートに興味を持ち、誰もが知っているものや、スターをモチーフにしたシルクスクリーン作品を、アシスタントを雇い大量に製作。
誰もがウォーホルの作品を生み出せ、誰もが楽しめる知識や教養の必要ない「ポップ(大衆向け)アート」の時代を創った。
彼は、移民もお金持ちも、貧乏な生活を送る人も同じものを消費するアメリカ社会を気に入り、その象徴としてのアート作品を発表し続けた。

 

ウォーホルの作品は、色鮮やかでコントラストが強く、モチーフをありのままに分かりやすく描いているのが特徴的である。

ウォーホルの代表的な作品

「マリリンモンロー」
「キャンベルスープ缶」
「シャネルNo.5」
「ドルサイン」
「エルビス」
「広告シリーズ」
「危機に瀕している種シリーズ」
「毛沢東シリーズ」
など

高価買取のポイント

アンディ・ウォーホルは20世紀を代表するポップアートのトップアーティストです。
オリジナルペインティングにおいては、約100億円で落札された作品もあります。
非常に多くのシルクスクリーン(版画)を残したことでも有名ですが、モチーフによっては数百万円~数千万円で取引されております。
業者によって提示する値段も大きく異なりますので、相場をしっかりと把握している業者に査定・売却することが重要でしょう。
美術品・絵画買取センターでは、アンディ・ウォーホルに精通した鑑定士が在籍し、高価買取しております。
弊社では、ウォーホルの作品で2億円を超える買取実績もございます。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

最新買取実績

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。