栗原喜依子

美術品・絵画買取センターでは栗原喜依子の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

栗原喜依子(くりはらきいこ)について

1935年~2009年
茨城県出身の洋画家。
1951年織田広喜に師事し、1958年女子美術大学洋画科を卒業。
1967年には二科展にて特選受賞し、サロン・ドートンヌに出品、ル・サロン銀賞を受賞する。
1973年安井賞展に出品。渡仏する。
1978年具象現代展、現代の裸婦展に出品、以後毎年出品。
1984年に渡欧。五都展に出品する。
1986年現美展に出品する。
1998年には二科展会員努力賞を受賞。二科会を代表する作家として評価を受ける。
物憂げな視線の女性像を多く描き、特に裸婦像は高い評価を受ける。

代表的な作品

「横たわる裸婦」
「大地の詩」
「メキシコの少女」 
          など

最新買取実績

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。