ブラック

美術品・絵画買取センターではジョルジュ・ブラックの作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

作家について

1882年~1963年
ピカソと共に活躍したフランスの画家。
建築関係の装飾芸術職人だった父親や祖父から装飾芸術を学ぶ。
1900年パリに出て、フォーヴィズムの作品を制作していたが、ピカソの「アヴィニョンの娘たち」をみて、キュビズムと呼ばれる遠近法や形態の解体させ再構成して表現する方へ傾倒する。
ピカソとともにキュビズムの理論を追求し、運動を推進させた。
セザンヌの影響を受けた当初は色彩豊かな画風だったが、キュビズムの発展により、コラージュしたかのような新しい絵画を構築させた。
楽器や果物などの静物や風景をモチーフとしてよく描いた。
また第一次大戦で負傷した後は、鳥をモチーフに独自のスタイルを発展させた。

代表的な作品

「レスタックの家」
「マンドリンを持つ女」
           など

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。