東山魁夷

強化買取

美術品・絵画買取センターでは東山魁夷の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

東山魁夷(ひがしやまかいい)について

明治41年(1908)年7月8日~平成11(1999)年5月6日
横浜生まれ。近代日本画の代表的な画家のひとり。
東京美術学校日本画科在学中にドイツへ留学するドイツ語で東西の美術史を学び、日本美術の本質的な特質とは何かを真剣に考えるようになる。
帰国後、家業の倒産危機、肉親の不幸、戦争による疎開、召集など多くの試練を受けた。
その後、戦後の急速な西洋文化の流入の中でも、日本的な素朴さと美しさを、伝統的な日本画の手法で描き続けた。
また、北欧やオーストリア、ドイツの旅からも多くの作品を生み出し、主に山や森、湖などの自然風景を清澄な色調で表現している。

代表的な作品

「緑響く」
「道」
「白馬の森」
など

高価買取のポイント

東山魁夷の作品は、緑や青などの風景画が高く評価される傾向にあります。
中でも、森や湖、白馬などが入っている作品は非常に人気があります。
版画作品では、生前に制作された版画は今でも高値で取引されております。
復刻版画(新復刻画)でも、モチーフによっては高く買取できる作品もございます。
本画(原画)は、図録に掲載されているか、鑑定証があるかが重要なポイントになります。
弊社で鑑定代行も承っております。
美術品・絵画買取センターでは、東山魁夷の作品を特に高額買取しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

最新買取実績

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。