今井俊満

強化買取

美術品・絵画買取センターでは今井俊満の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

今井俊満(いまいとしみつ)について

昭和3(1928)年5月6日~2002年3月3日
1952年に渡仏し、パリで活躍する。
前衛芸術運動であるアンフォルメル運動に参加するとともにこれを日本に紹介した。
1968年に帰国し、「琳派」をはじめとする伝統絵画を引用した日本の伝統美を蘇生させる「花鳥風月」シリーズを手掛け、作風を変化させる。
作風の変化は終わらず、後に戦争や原爆等の戦禍の図を描く。
晩年には癌を患わっていることを公表し、女子高生をモチーフにした「コギャル」シリーズを発表するなど、最後まで創作意欲は失われず、変化を遂げた画家である。

代表的な作品

「花鳥風月」シリーズ
など

高価買取のポイント

今井俊満は、日本で初めてアンフォルメル絵画を紹介したアーティストとして高い評価があります。
イギリス、フランス、ドイツなどのヨーロッパのオークション、香港、日本のオークションなど幅広く取り扱いされ、世界中で評価の高い作家です。
今井俊満の作品も他作家と同様、モチーフ、状態によって査定額が大きく異なります。
弊社では今井俊満の作品も高価買取しております。お気軽にお問い合わせください。

最新買取実績

  • 花

    2018.5.23

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。