片岡球子

強化買取

美術品・絵画買取センターでは片岡球子の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

片岡球子(かたおかたまこ)について

明治41(1908)年1月5日~平成11(2008)年1月16日
北海道札幌生まれの女性日本画家。
当初は、医者を目指していたが、友人の勧めで日本画家を志す。
小学校教員免許を得て、女学校を卒業後、美術教育で”自立した女性”の育成を目指す当時最先端の環境であった女子美術学校(現・女子美術学校)に入学。
卒業後は両親の勧める結婚を断り小学校で教師を務めながら、制作に励む。
伝統的な日本画らしくない彼女の作風に対し、周囲からゲテモノ的だと酷評されるも、自分のスタイルを変えることなく描き続けた。
女子美術大学の日本画科専任講師に就いた50歳ごろから、ようやく画業に専念するようになる。
身近な女性から、火山、海などの自然、戦国武将や歌舞伎役者などをモチーフに103歳まで描き続けた。
個性的にデフォルメされたモチーフとダイナミックな色使いが特徴的。
また伝統芸能に強く影響を受け、装飾的で華やかな雰囲気の作品が多い。特に、彼女の代名詞ともいえる富士山シリーズは今も人気が高い。

代表的な作品

「めでたき富士」
「面構」シリーズ
など

高価買取のポイント

片岡球子の作品は、富士山シリーズや面構シリーズの代表作が特に人気です。
色彩や構図により、作品の評価が分かれます。
版画作品(リトグラフ)も高値で取引されており、複製でも需要があります。
サインの有無や作品の状態も高額査定の重要なポイントです。
本画は、図録に掲載されているか、鑑定証があるかが重要なポイントになります。
弊社にて鑑定代行も承っております。
美術品・絵画買取センターでは、片岡球子の作品を特に高額買取しております。
お気軽にお問い合わせくださいませ。

最新買取実績

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。