中路融人

美術品・絵画買取センターでは中路融人の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

作家について

昭和8(1933)年9月20日~平成29(2017)年7月18日
テキスタイルデザイナーとして活躍する傍ら、昭和29年に晨鳥社へ入塾し山口華揚に師事する。
日展や日春展を中心に活躍。
京都市生まれだが、幼い頃度々訪れた母の故郷の近江の風景に心惹かれ、多く描いている。
日本の四季の移り変わりを表情豊かに、何度もデッサンを重ね自然と向き合い描き上げた。

代表的な作品

「映象」
「郷」
「冬田」
「輝」
「樹林」
「爛漫」  など

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。