小野末

美術品・絵画買取センターでは小野末の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

作家について

明治43(1910)年4月10日~昭和60(1985)年1月10日
新潟市生まれ。
昭和9年に上京、安井曽太郎に師事する。
昭和13年に一水会展にて初入選を果たし、後に同会の会員となる。
昭和34年、ベルナール・ビュッフェらと国際具象派協会創立。
一水会退会後はヨーロッパに留学し、エジプト、ギリシャ、メキシコなども訪問した。
小野の作品は、背景を一色に塗るのが特徴的である。
重厚な雰囲気の中に叙情感漂う画風で、寺院や教会の風景画、静物画を得意とした。

代表的な作品

「街の景色」
「市街展」
「アクロポリスの丘」
「砂漠の歌」
       など

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。