刑部 人

美術品・絵画買取センターでは刑部 人の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

刑部人(おさかべじん)について

明治39(1906)年5月5日~昭和53(1978)年3月8日
栃木県生まれの洋画家。
小学校時代から川端竜子、鶴田吾郎などの指導を受ける。
東京美術学校在学中に帝展に初入選を果たし、次席で卒業する。
東京高等工芸学校の助教授となるも、戦争のため栃木に疎開。
疎開先では栃木県立栃木高等女学校教諭となるが、終戦後は再び上京する。
金山平三に師事し親交を深め、ともに日本各地を旅し、のちの画風にも影響を与えた。
ペインティングナイフ使って生乾きの絵の具を置くという、独自の大胆な画風を確立した。
日本の移ろいゆく風景を的確にとらえ、描いている。

代表的な作品

「ばら(マジョリカ壺)」
「奥入瀬秋渓」
「渓流(塩原)」
        など

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。