白髪一雄

強化買取

美術品・絵画買取センターでは白髪一雄の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

白髪一雄(しらがかずお)について

大正13(1924)年8月12日~2008年4月8日
兵庫県尼崎市生まれの日本の抽象画家、具体美術作家。
天井からぶら下げたロープにつかまり、床に広げたカンバスの上の絵の具を素足で塗り広げる独特の手法で、抽象画を描いた。
また70歳を超えてもなおこの「アクション・ペインティング」を貫いた。
2015年ヨーロッパのオークションで、「激動する赤」が5億4,590万円で落札されるなど、世界的評価も高い。

代表的な作品

「陽華公主」
「作品Ⅰ」
など

高価買取のポイント

白髪一雄の作品はアクションペインティングに代表される足で描いた作品が有名です。
油彩はオークションで数億円で取引されており、具体美術の中でも特に評価の高い作家と言えます。
版画や水彩も評価があり買取対象となりますので、作品の価値や相場を把握した業者に査定してもらうことが重要です。
当社では白髪一雄の作品を特に高価買取しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。