芝田米三

美術品・絵画買取センターでは芝田米三の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

芝田米三(しばたよねぞう)について

1926年~2006年
京都府生まれの洋画家。
1939年京都商業学校に入学し、今井憲一に師事し油絵を学ぶ。
戦後は独立美術京都研究所で須田国太郎に師事し、独立展で活躍する。
1950年独立展独立賞、サロン・ド・プランタン賞を受賞する。
1963年安井賞展安井賞を受賞。
日伯美術連盟評議員としてブラジルとの美術交流にも寄与し、リオディジャネイロ名誉市民となる。
1999年には勲三等瑞宝章を受章、従四位を授与される。
2006年秋の独立展から芝田米三賞が設けられた。

代表的な作品

「花の楽譜」
「収穫」
「女性像」
      など

最新買取実績

  • 馬

    2018.4.26

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。