鈴木信太郎

美術品・絵画買取センターでは鈴木信太郎の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

鈴木信太郎(すずきしんたろう)について

1895年~1989年
東京都出身の洋画家。
1906年、白馬会洋画研究所に入り、黒田清輝に師事する。
1924年、第11回二科展に入選する。
1955年、二科会を退会し、高岡徳太郎らと一陽会を結成する。
1960年、日本芸術院賞を受賞。
1969年、日本芸術院会員になる。勲三等瑞宝章を受章。
1988年、文化功労者となる。
2010年には豊島区の鈴木の居宅が鈴木信太郎記念館として改修し、開館した。
 

愛らしい人形などをモチーフに描いたことから、洋菓子店の包装紙に使われるなど親しまれ、今もなお人気の高い作家である。

代表的な作品

「ばら」
「アネモネ」
「人形」
      など

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。