高塚省吾

美術品・絵画買取センターでは高塚省吾の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

高塚省吾(たかつかせいご)について

1930年~2007年
岡山県出身の洋画家。
1949年、東京芸術大学美術学部油画科に入学。硲伊之助、久保守、梅原龍三郎、林武に師事する。
1955年、銀座・村松画廊にて初の個展を開催。映画美術、バレエの舞台美術、衣装デザイン、挿絵などの仕事を手掛ける。
1977年、国際青年美術家展に入選。
1978年、ジャパン・エンバ美術賞展に入選。
1979年、バルセロナのミロ国際素描コンクールに入選。
1981年、ソヴィエト文化省の招待でソ連を旅行。81年以降、毎年個展を開催。

 

主な出版物
『高塚省吾パステル画集』(芸術新聞社)
『高塚省吾素描集 女たち』(芸術新聞社)
『高塚省吾作品集- 光と風』(芸術新聞社)
『高塚省吾画集 女』(美術出版社)
『高塚省吾画集 あさきゆめみし』(芸術新聞社)

 

透明感のあるタッチと抑制のある色彩で描かれた裸婦画は今も特に人気があり、評価が高い。

代表的な作品

「鏡」
「ゆく水の」
「ジーンズミューズ」
           など

最新買取実績

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。