浮田克躬

美術品・絵画買取センターでは浮田克躬の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

作家について

昭和5(1930)年2月17日~平成元(1989)年8月30日
東京都出身。
小林万吾に師事のち、東京美術学校油画科に入学し、安井曽太郎・伊藤廉に学ぶ。
卒業後は田崎広助に師事する。
北海道やヨーロッパなどの美しい風景に見せられ、多く作品に残した。
北海道は「北の風景シリーズ」を8年にも渡り描き続けた。
具象画を代表する作家の一人で、繊細でありながら豪快なタッチで知られている。
晩年には、宮本三郎記念賞・内閣総理大臣賞受賞など多くの賞を受賞し、高い評価を得た。

代表的な作品

「シシリーの家」
「集荷場」
「場末の河」
「ガード下の風景」
「丘の工場」
「サンマルタン水路」  など

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。