キース・へリング

強化買取

美術品・絵画買取センターではキース・へリングの作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

キースヘリングについて

1958年5月4日~1990年2月16日
1980年代のアメリカを代表する芸術家で、ストリート・アートの先駆者と呼べる作家である。

 

1980年、ニューヨークの地下鉄構内にて、使用されていない広告掲示板に黒い紙を張り、その上に白いチョークでシンプルな絵を描くという、『サブウェイ・ドローイング』と呼ばれる活動を始め、知名度を上げた。
1981年、ウェストベス画廊で初個展を開催。
1984年、ヴェネチア・ビエンナーレに出展。世界各地で壁画を制作する。
1985年、パリ・ビエンナーレに出展。戦後のアメリカ美術を牽引し、アンディ・ウォーホルリキテンスタインなども取り扱っていた老舗画廊レオ・キャステリにて個展を開催する。
1986年、ソーホーに自身のグッズを取り扱う『ポップショップ』をオープンする。子供から大人まで楽しめる商品を展開した。
1987年、ニューヨーク「アート・アゲインスト・エイズ」に出品。
1988年、東京にもポップショップをオープンする。この年、エイズと診断される。
1989年、キースヘリング財団が設立される。
1990年、エイズによる合併症で31歳の若さで死去。

 

黒く太い線で描かれ、鮮明な色を用いたシンプルな形の作品は、世界中で注目を集め現在もその人気は衰えていない。
また社会貢献活動を多く行い、AIDS撲滅活動や恵まれない子供たちへの活動を行った。

代表的な作品

「ポップショップ」
「アンディ・マウス」
「吠える犬」
など

高価買取のポイント

キースヘリングはストリートからキャリアをスタートし、亡くなって約30年が経つ今でも世界中で高く評価されています。
へリングは31歳という若さで亡くなりましたが、比較的多作であり、版画をはじめ水彩・アクリルなどの作品が現在でもオークションで高値で取引されております。
価格に関しては、モチーフやサイズ、状態によって査定額が大きく異なります。
弊社ではキースヘリング作品を高価買取しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。