牧 進

美術品・絵画買取センターでは牧 進の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

作家について

昭和11(1936)年~
東京都出身。
15歳で川端龍子に入門し、住み込みの内弟子として厳しい絵の修行に励み腕を磨いた。
龍子亡き後青龍社は解散し、以後は無所属となり、個展を多数開催する等して活動している。
昭和46年には、文豪川端康成と今後の画風を決定づける運命的な出会いを果たす。
伝統的な花鳥風月を題材に、卓越した技術と描写力で、美しい日本の四季を装飾的に描く。

代表的な作品

「白薔薇」
「花菖蒲」
「叢」
     など

最新買取実績

  • 遊

    2018.9.28

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。