武者小路実篤

美術品・絵画買取センターでは武者小路実篤の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

作家について

明治18(1885)年(明治18年)5月12日~昭和51(1976)年4月9日
東京都生まれ。
明治から昭和期に活躍した小説家・劇作家・詩人・画家であり、日本近代の文化と思想に大きな影響を与えた人物。
東大中退後、明治43年に志賀直哉らと雑誌「白樺」を創刊。
以後、60年余にわたる文学活動で多くの作品を発表した。
また、社会主義的なユートピア運動を実践する共同生活の理想郷「新しい村」を宮崎県に作った。
戦後は同人誌「心」を創刊。
40歳ころから書画の制作を始め、晩年には身の回りにある季節の野菜や花々等の絵を描き、親しみ深く味わいのある作品を残している。
また、自ら美術展を創設するなど画業においても活躍した。

代表的な作品

「人間万歳」
「或る男」
「友情」
「愛と死」
       など

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。