千住博

強化買取

美術品・絵画買取センターでは千住博の作品を高価買取いたします。
お気軽にご相談ください。

千住博(せんじゅひろし)について

昭和33(1958)年1月7日~
東京都生まれアメリカ・ニューヨーク在住の現代日本画家。

 

幼いころからクレヨンを持ち、家の襖、壁、柱に至るまで絵を描き、その熱意ある表現を温かく見守ってくれる愛のある両親に育てられた。
小学校4年の頃、父親の仕事の都合で家族とアメリカに6か月滞在し、初めてナイアガラの滝を見る。
都会で育ち、ビルなどの人工的な街並みを描いていたが、自然の風景を淡い色で表現するようになる。
1995年のベネチアビエンナーレで描いた「ウォーターフォール」で、世界的に評価を集めるようになり、それ以降も何回かナイアガラの滝を見たという。
伝統的な日本画は、床に紙を敷いて描くが、千住の滝は筆を使わず、壁に紙を立てかけ、上のほうから絵の具を垂れ流し、細かい水しぶきなどは、霧吹きでふきかけている。
日本画特有の繊細な美しさは保ちながらも、大胆な表現と技法で革新的な技法に挑戦している。
日本文化に誇りを持ちながらも、多様な芸術・文化が集まるニューヨークにおいて、現代アートを創作し国内外の高い評価を得ている。

代表的な作品

「ウォーターフォール」シリーズ
「タイドウォーター」シリーズ
「森の朝」
      など

高価買取のポイント

千住博は日本画界のニューリーダーとして、これからの日本画を担っていく存在とも言えます。
特に、彼の名を一躍有名にしたウォーターフォール(滝)シリーズが人気です。
本画はもとより、版画も評価が高く、高値で取引されております。
日本画の中では比較的現在の住宅にも飾りやすい絵柄が多く、これからの海外での活動も期待されており、今後の需要は高いと言えるでしょう。
美術品・絵画買取センターでは、千住博の作品に精通した鑑定士が在籍しております。
千住博の作品は特に高額査定、高価買取しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

最新買取実績

もっと見る 閉じる

弊社で売却するメリット

弊社では、自社開催のアートオークションを毎月開催しております。
刻々と変わる市場の相場を熟知しておりますので、高価買取が可能です。

また、お預かりという形で弊社のオークションへ出品も受け付けております。
査定額よりも高く売却できる場合もございます。
高値で落札されなかった場合でも、事前にご提示した査定額で弊社が買い取ることも可能です。

オークションへの出品をご希望されるお客様は、お気軽にお問い合わせくださいませ。