インテリアアートの買取・査定は美術品・絵画買取センターにお任せください

インテリアアート一覧

《インテリアアート 取り扱い作家一覧》

さ行

1.インテリアアートとは

インテリアアートとは、居住用の部屋や店舗、オフィス内などの「室内」を装飾するために用いられる絵画の総称です。

「インテリアアート」は最近になって生まれた造語であり、日本画や現代アートなどのジャンルに属さない比較的新しい作家により制作されたジャンルと言えます。

ディズニーをモチーフにした作品や、1980年代~90年代にかけて流行したクリスチャン・ラッセンやアメリカで人気を博したヒロ・ヤマガタ、国内では鈴木英人や笹倉鉄平などがその代表的な作家と言えます。

また、インテリアアートが広まった理由の一つとして、それらの作家のシルクスクリーンやリトグラフなどの版画が、デパートや催事場での展示即売会などを通して、美術愛好家ではない一般の消費者に数多く販売されたということもあるでしょう。

2.インテリアアートの楽しみ方

インテリアアートを楽しむ際には、まずは自分の居住空間や店舗、オフィスなどの空間に「躍動感」「色づけ」を与えるものを探してみましょう。

殺風景だった部屋が、一枚の絵画によって「パッ」と華やぐケースがあります。何の変哲もない普通のオフィスや店舗が、色彩豊かなインテリアアートを置くことで見違えるような魅力的な空間に生まれ変わるケースも少なくありません。

インテリアアートを飾る場合、「万人受けするか」「見栄えが良いか」はあまり考える必要がありません。「純粋に好き」「楽しい」「面白い」「落ち着く」という直感を大切にして飾ってみると良いかもしれません。