大樋長左衛門 「朱釉 飴茶碗」

2020.9.16


十代 大樋長左衛門「朱釉飴茶碗」を買取させていただきました。

飴釉薬の上から朱釉薬をかけ、全体的に濃い茶色に窯変して色の深みを感じられます。

現在は十一代に当代が変わりましたが、十代の作品は今も評価が高く、弊社なりの精一杯の査定額にてご売却いただきました。