将軍の孫

2019.2.25


北村西望のブロンズ「将軍の孫」を買取させていただきました。

文化勲章を受章した北村西望の代表的な作品です。
北村西望氏の長男である治禧(はるよし)氏がモデルとなっており、日清戦争の軍神といわれた橘周太中佐の立像を制作するためその遺品を預かっていたところ、治禧がアトリエに遊びに来て、橘中佐のぶかぶかの軍靴をはき、敬礼した時のあどけなく可愛らしい姿を表しています。

将軍の孫には様々なバリエーションがありますが、他の作品と合わせ、精一杯の高額査定のうえご売却いただきました。