練上破調文壷

2018.11.7

松井康成「練上破調文壷」を買取させていただきました。

松井康成は茨城県出身の陶芸家で、練上手(ねりあげで)の作陶を究めました。
昭和63年には紫綬褒章を受章し、平成5年には昭和生まれで初めての重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されました。

この度のお品物は、1970年代~80年代に多く作られた破調の練上技法のもので、混じり合う色彩と文様が見事な作品です。

相場以上の高額査定のうえご売却いただきました。