花入

2019.7.5

徳田正彦,花入,徳田八十吉

徳田正彦(三代 徳田八十吉)の「花入」を買取させていただきました。

徳田八十吉は人間国宝にも認定され、色の濃淡のみで作品を仕上げる技法「彩釉(さいゆう)」の技法を生み出したことでも有名です。

こちらの作品は徳田八十吉の前作で、1988年に徳田八十吉を襲名する前の正彦銘の作品となります。

共箱でお品物自体の状態も良く、他の陶器等と合わせて弊社にご売却いただきました。